審美歯科でビューティーな歯を|ピカピカトゥースガイド

歯科

施術前に知っておくこと

白い歯

誰もが歯について悩みを抱えています。歯を白くしたいことや黄ばみや汚れを落として美しい歯に死たいなどのことを考えている京都の人は審美歯科でホワイトニングを行うことが大切になります。ホワイトニングは加齢や生活習慣によって黄ばんできた歯を白くすることができる方法です。過酸化水素を歯に付着している着色物質を分解してくれます。その結果、白く輝く歯を手に入れることが可能です。
多くの人が行っている歯の表面の汚れを落とすクリーニングとは違い、歯の本来の美しさを取り戻す方法になります。
この時に使う薬剤は安全性があるので信頼して利用することができます。また副作用などもないので何度も施術を行うことができます。
そういったホワイトニングには、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの二つの方法があります。ホームホワイトニングでは自宅で専用のマウスピースを使ったゆっくりと時間をかけて白くしていく方法になります。一方、オフィスホワイトニングでは、京都の審美歯科で行うことになります。すぐに効果の出る薬剤を使って行うので急なイベント毎や結婚式を迎えている人などが行うことが多くあります。

ホワイトニングを行う前には、歯の表面に薬剤を使っていき白くしていくので歯の状態によって効果が変わっていきます。
例えば、タバコを吸っている人はヤニが歯に付着します。そうすると取り除くことが難しいのでヤニと取り除く施術が必要になってきます。そのため、歯の表面に余計な沈着物が付いているときには、京都の審美歯科でPMTCやクリーニングが必要になってきます。